介男話 その46

青虫、青汁、青信号、緑を青と呼ぶのなら

緑茶も仲間に入れたげて、、

という事で介護職(男性)犬の顔が日々感じた事を話す

略して「介男話」です     

ワクチンの接種も進み人類とコロナの戦いは

また一歩終息に近付いた訳ですが、油断は禁物ですね。

このコロナ渦による影響は本当に沢山あるのですが、

その中の1つに近隣の幼稚園や保育園、小学校の子供達との

直接的な交流が行えない(行いづらい)というのがあります。

子供たちとのふれ合いは

皆さん本当に喜ばれますし、力をもらえます。

そりゃあ、もう、職員は行事等で顔を白塗りしたり、

踊ったり、一発ギャグをかましたりと楽しんで頂こうと

必死になりますが、子供たちといったら「こんにちはー」って

出会った瞬間 口を開いた笑顔ハイ!! 皆さん笑顔満開でございやす当惑した笑い。

歌を頂けた日にゃあ目じりはバンジージャンプをして(下がるって事)、

口元は給料日のサイフのヒモのようになり(ゆるんでるって事)、

曲がったはずの腰を伸ばして「見たい、見たい」と歓喜の渦に!!

と言いますか、職員も癒されちゃってますから、もはや無敵の行事です。

ラケットもって、バッターボックス入るようなもんです。 

バンバン、ヒット打ちます

そんな楽しい思い出をムネに

利用者が作品を作ったので紹介します

image

ちなみに行事委員会も似たような作品をブログにアップしてますけど、

別の方が作られた作品ですから、また一味違います

image

image

近隣の幼稚園保育園、学校関係の方々、必ずまた交流致しましょう♡