青谷小学校との交流

利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

あっという間に12月も残すところもあと少しとなり、

何かに追われている相談員 水野です。

先日、地域との交流という事で

、園長サンタとトナカイさん一行で

城陽市の幼稚園・保育園にクリスマスカードをもって回らせて頂きました。

(その様子は、ブログでご紹介しています!)

梅林園内でのクリスマス会も盛大に開催され、

後は、当日を待つばかり!!のところ、青谷小学校の先生が、

5年生が作成したクリスマスカードを届けてくくださいました。

image

思わぬプレゼントに大喜び!!!

image

早速、A棟の利用者様にお披露目!

「いいねえ!!」

「サンタとトナカイがいっぱいいるね!!!」

image

コロナ禍でも出来る地域との交流を模索してきましたが、

だんだん輪が広がってきてうれしく思います。

利用者の皆さんで楽しませて頂きます。

ありがとうございました。

城陽支援学校との交流

利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

昨日まで半そでで良かったのに、急に寒くなり、

冬物の入れ替えが間に合わずあせっている相談員 水野です。

毎年3月に、城陽支援学校の1年生と歌や出し物での交流を続けています。

昨年は、コロナウイルスの流行で、直接の交流が出来ず、

手作りのお皿やフリーカップとDVDをこのために作って下さり、

利用者様と楽しく見せていただきました。

今年こそは、と思っていましたが、

中々終息が見えない事から、昨年同様DVDと作成した作品を頂きました。

今年は、ハロウィンにちなみ、「カボチャランタン」

「コットンボールライト」とDVDに収めた動画を頂きました。

image

園長よりみなさんへお披露目しました。

利用者様には、ハロウィンの説明はなかなか難しかったですが、

大きなカボチャランタンに驚き、喜ばれていました。

image

カボチャランタンは、かぶれるようにもなっています。

image

早速、園長と職員でハイポーズ!!

image

image

早速飾らせて頂き、園内もハロウィン仕様となっております。

29日から始まる梅林園の文化祭にも飾らせて頂き、利用の皆様に楽しんでもらおうと思います。

DVDも早速見させていただきます。

たのしみ!!!!

地域交流No.2

利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

先日、扇風機が壊れたので買いに行くと、すっかり、

暖房器具に入れ替わり外はまだまだ暑いのに!と思いながら、

家電から季節の移り替わりを実感した相談員 水野です。

9月は、敬老の日もあり、沢山の面会のご家族様に来ていただきました。

10月にはいり、緊急事態宣言も解除され、

「私もワクチン2回接種終わったんですが、

       直接の面会はどうですか?」等々、

聞いていただく方が増えております。

まだまだ、ワクチンを打ちたくても打てていない方、

体調によって摂取出来ない方もおられる為、

ワクチン接種の有無によって対応を変えることは難しく、

今後の感染状況や治療薬の普及の状況によって判断をさせてもらう事と

なりますので、新たな対応をお知らせするまでは、

現在のガラス越し面会及び、ラインによるビデオ面会にご協力お願いいたします。

またまた、うれしいお知らせをさせて頂きます。

清心保育園様から利用者様にお手紙を頂きました。

image

保育園の先生が持ってきてくださり、園長より皆さんへ報告させて頂きました。

image

「上手な絵やね」

「色がきれいやねぇ」

と嬉しそうに眺めておられました。また、各棟に貼らせて頂きますね!!

清心保育園の先生も本来なら園に来て交流したかったが、現在の状況では難しい。

でも、こういう形でも、交流を継続し、コロナが終息した時に、

また、実際に梅林園の利用者様と園児の交流をお願いしたいと言っていただきました。

私たちも、せっかく地域の方々と作ってきたご縁が途切れないよう、

どうすればよいか日々模索してまいりました。

同じ気持ちでいて下さるのが分かり、とっても嬉しかった1日でした。


敬老の日

利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

家で育てている黒豆が、やっと、

枝豆らしくぷっくりとした実?をつけ、

いつ食べようか思案中の相談員 水野です。

9月20日の敬老の日前後は、

沢山のご家族様が、ガラス越し面会に来ていただき、

「いつまでも元気でいてね!!」と利用者様の笑顔と

共にお話しされている姿が印象的でした。

また、プレゼントを届けてくださったご家族様もおられ、

利用者様もとっても喜んでおられました。

さて、例年、交流をさせて頂いています、清仁保育園様より

敬老の日にあわせて、かわいいプレゼントを頂きました。

image

さっそく、園長より利用者様にプレゼントのお披露目をさせて頂きました。

image

image

image

image

皆さん、「うれしいね!!」「かわいい色やねっ」

と目を細めて見ておられました。

梅林園では、10月7日8日に敬老まつりを行います。

今年度の新100歳は、4名もおられます。

2日間にかけて厳(おごそ)かに、楽しくお祝いさせて頂きます。

また、このブログでもご報告させて頂きます。

お楽しみに!!

暑中見舞その2

利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

せっかくの夏も雨続きで少し気分下降気味のところを

何とかいい事探しをしている相談員 水野です。

前回、梅林園からの暑中見舞いのお返事を八幡支援学校様から

頂いたと書かせて頂きました。

とてもうれしく、これで、暑い夏も乗り越えられるなぁと

喜んでおりましたら口を開いた笑顔笑顔恋愛中です

なんと!!上向き

清仁保育園様からもかわいい暑中見舞いが届きました。

image

直接、会えなくても、こんな素敵な交流ができるなんて。

こんな素敵なサプライズなら大歓迎です。

利用者様、個人あてのお手紙でも結構です。

どしどし、お待ちしています!!!赤いハート

暑中見舞い

利用者様といつも笑顔で。。。が

モットーの相談員 水野です。

例年、近隣の幼稚園や小学校、支援学校等、

地域の施設との交流を積極的に行ってきました。

そのかいあって、幼稚園の園児さんや支援学校の生徒さんに

園に来てもらっての交流や、逆に運動会の練習を

見に行かせてもらうような機会ができ、

利用者様の笑顔が増える交流が出来るようになっていました。

しかし!!

コロナ禍となり、人との直接の交流が難しくなり

今までと同じような交流が出来ない。

でも、せっかくできたご縁を直接交流できるまで何とか、繋ぎとめたい。

そこで、暑中見舞いという形で、

各施設に利用者様の作品をお届けさせて頂きました。

すると、早速、八幡支援学校さまより

素敵な暑中見舞いとお手紙をいただきました。

image

直接交流は出来なくても、作品の交流ができるなんて!!

私たちの気持ちが届いてとっても嬉しい気持ちになりました。

また、コロナウイルスが落ち着き、直接の交流が出来る日が早く来ますように…

clip_image002

メッセージ

利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

スポーツは苦手なので、普段あまり見ないのですが、

せっかく日本でオリンピックが開催されるので、この機会に私でも

出来るスポーツを探してみようと決意した相談員 水野です。

利用者様・職員のコロナワクチン接種も順調に進み、

終了までもう一歩のところまで来ました。

これで、利用者様に安心して、園での生活をおくっていただけると思います。

しかし、ワクチン接種をしたら、コロナウイルスに感染しないと

言うわけではありませんので、感染対策は、引き続きしっかりと行っていきます!!!

書道クラブと絵画クラブのコラボ作品をご紹介します。

image

今年の夏もなかなか今までのような夏を過ごすことは難しそうですが、

夏になると水辺に行きたくなりますね!

image

コロナ禍になってから、皆が笑顔になる機会が減っているんじゃないですか。

どんな時も笑顔が一番ですね!!!

image

コロナウイルスの感染が落ち着き、

皆さんと自由に会える日が早く来てほしいです!!

これらのメッセージが、早く実現できるような世の中になることを願っています。

ガラス越しの面会にはなりますが、多くのご家族様に来園して頂き、

利用者様と顔を合わせる事で、安心し喜んで頂いております。

もう少しの間、ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いします。

ご予約をお待ちしております。

頂き物

暑すぎて、猫の毛をサマーカットをしてあげた企画部の叶です。

利用者さんのご家族から

丸々とした大きなスイカを頂いて皆さんに見てもらいました。

皆さん目をキラキラさせて

「夏が来たんか!!」

「こんな大きいスイカ初めてやー」

「懐かしいなぁー」

と盛り上がっていました。夕飯に利用者さんみんなで頂きました♪

ありがとうございます(^^)/

image

image

image

image

七夕の短冊

利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

先日まで、春だ!!お花見だ!!と言っていたのに

もう今年も半年が終わり、季節の移り変わりに

取り残されている相談員 水野です。

先日、ご家族様宛に7/7に行われる、七夕の行事の為、

短冊を書いていただくようお願いのお手紙を送らせて頂きましたら

早速、沢山の短冊が届きましたので利用者様のもとへ届けました。

image

短冊に書かれているサプライズの報告に「うれしいなあ」と

言いながら一緒に飾りつけをしてくれたTさん。

image

家族からですと一緒に飾りつけをしてくれました!!

image

短冊のお手紙をとっても喜ばれていたMさん。

image

これは、ひ孫ですと嬉しそうにメッセージを読んでおられたNさん。

ご家族様にキラキラののついた七夕飾りも一緒に頂きました。

image

息子様から長寿最高!!のメッセージを

「100歳まで行けるかなあ」と言いながら何回も読んでおられたKさん。

image

ひ孫様からの似顔絵やメッセージに思わず笑顔になるIさん。

息子様からお父さん、お母さん宛てのもの

お孫様からおじいちゃん、おばあちゃん宛て物のもの

イラストやシールでデコレーションされたもの

達筆な書体で書いていただいているもの

職員宛てのメッセージを書いていただいたもの

それぞれの、ご家族様の思いがあふれた短冊が140枚も届きました。

頂きました短冊を利用様と一緒に、サプライズの報告にびっくりしたり、

みなさん元気でいるとの報告に安心したりと読ませて頂き一緒に飾らせて頂きました。

ご家族様の日々のご協力に感謝しつつ、7/7の七夕に皆さんの心温まるメッセージを

読ませて頂きながら、行事を行いたいと思っております。

また、行事の様子は、後日報告させて頂きますね